ブラックにお金を貸す 闇金 金利 トイチ

ブラックにお金を貸す闇金の借入金利トイチと類型の解説

闇金を利用したい人なんてそういないと思いますが
消費者金融や銀行で融資が受けられなかったり多重債務で審査に通らない
又は債務整理後のブラックの方々だと止むを得ず借入の検討されてしまう事かもしれません。

 

もし万が一どうしても闇金からお金を借りようと思っている方へ
借入金利には十分気をつけてお金を借りられて下さい。

 

闇金は高金利で多くの方々が泣かされているのは確かなのですが
返済の際にトイチという借入金利が適用されている場合がほとんどで支払い返済が延滞すればする程返済が困難となってしまう事でしょうね。

 

闇金定番とも言われるトイチについてのその類型を実際に闇金から借りる事前提で少しだけ勉強してみましょう。

 

例えば十日で一割の計算のトイチだったとすると仮に100万円の融資を受けたと想定しますと
10日目には10万円の利子が発生します。

 

つまり110万円となります。

 

この返済を先延ばしにしたり支払わなかった場合は20日目に更に10万円の利子発生で返済額は121万円となります。

 

何故120万円じゃないの?って思った方へ
実は前回の10万円の利子に上乗せてトイチの利子が付いたという事になっておりプラス1万円の計算で121万円となってしまうわけなんです。

 

これを30日後で計算したら前回の利子にトイチ利子が発生するので133万1000円となります。

 

返済を都度都度先延ばしにしたり延滞していると前回の利子に付け加えて更にトイチの利子が適用されるので甘く見ていたら返済の末路は破滅的です。

 

トイチに似た類型としてトニ、トサン、トヨン、トゴ、カラス金とありますが
中でもカラス金は1日で1割と借り手をどん底に突き落とすものだったりしました。

 

闇金からお金を借りる際は10日に何割というような言葉を聞き逃さないようにしておきましょう
でなければそれこそカラス金のような借入金利では自滅してしまう事だと思います。

 

とりあえずはトイチならばそんなに返済は苦しくならないと思いますが
それでも油断は出来ません
もしも払わなくていい額を勝手に命じたり無責任な返済額を請求をしてくるような業者の場合は弁護士などに訴えて良いと思います。

 

しかし中には普通に金融のやり取りと変わらない闇金もあるそうです。

 

確かに闇金と言えど法的には認めらていないだけで実際に個人業のようにお金を貸している業者もあったりするので
全てが全て悪人では無かったりもするみたいです。

 

物は考えようなのもかもしれません。

 

とは言っても闇金は闇金
闇金からお金を借りて心が病みがちにならないように
借入金利だけは特に聞き逃さないように気をつけて下さいね・・・。