ブラックにお金を貸すところ 情報 消費者金融

ブラックの人の影に闇金あり

債務整理をされている又は多重債務の人だったり
生活保護を受けられている又はブラックリスト入りの方々へ

 

090金融
いわゆる闇金が狙っているかもしれません。

 

合法にお金が借りられない人でも対象にほとんど審査をせずにお金を貸してくれる為
生活貧困者にとっては救いの神とも一見思ってしまう事かもしれません。

 

しかしその実態は違法の貸金となっており
無職や生活保護を受けられている方やブラックでも容易くお金が借りられたりする悪徳業者だったりします。

 

金利が高金利なので簡単にお金が借りられても返すのは並大抵じゃないという事になるでしょう。

 

返済が延滞しそうだったりする場合は利息のみ支払って次回に支払いを飛ばす事も可能ですが
闇金独特のトイチ(10日1割)や続いてトニ、トサンなどと借り手に返済を強要してきます。

 

返済が難しくなってくると周囲に迷惑がかかったり
男性なら生き埋め、女性ならば風俗で働かせるなどがありこれらは嘘のようで本当の話だったりもします。

 

今こそソフト闇金という業者が増えているので命に関わるような危ない業者も減ってきてはいると思いますが
実際にネットでもリアルでも"普通にお金が借りられる身分じゃない人"は闇金から目をつけられる可能性が高くなる事があります。

 

出来るだけ見知らぬ電話番号にはなるべく応答しないようにしたり
お住まいの貴方宛のポストに入っているダイレクトメールなどは恐らく闇金からのキャッシング招待状かもしれません。

 

不用意に相手にしてしまう事で闇金トラブルに発展する事が十分あります。

闇金とブラックはある意味腐れ縁?

債務整理などで大手の金融会社から見放されてしまった人にとって
お金を借りられる成功率はかなりの低確率となってしまうと思われます。

 

生活が苦しい方であれば生活保護でなんとか乗り越えられる事かもしれませんが
無職で収入が無い方だったり多重債務だったとすればお金を借りられる業者が街金か闇金のどちらかという事になるでしょう。

 

勿論働いている方であれば街金でお金を借りれば
債務整理後でも多重債務でも対応してくれるので闇金なんか利用する必要はありませんよね。

 

しかしもしもフリーターだったり無収入の方となってくると
街金の審査にも間違いなく落ちてしまうかもしれません。

 

これではお金が足りない時につなぎ融資なども出来ないという事となります。

 

それでは困ってしまうというもの
なんとかして無収入の人でもお金が借りられる所を見つけたいものですよね。

 

その結果が闇金となってしまう事なのでしょう。

 

闇金であれば審査に通る通らないを考えなくて良いし
その場で現金が借りられるメリットは今も昔も変わらなかったりしますからね。

 

ただ金利の仕組みが大手の金融会社や街金とは違っていて
10日に1割返済をしなければいけないトイチなどがあって借りた後がもう逃げられません。

 

一度でもお金を延滞したり滞納すれば闇金の返済請求は度を越した方法を取ってくれる事でしょう。

 

大手の金融会社のように冷静に話し合いで解決出来るのとはわけが違います。

 

出来る事なら大手の金融会社や銀行カードローンで契約したい所なのですが
どうしてもブラックの人がお金を借りるとなってくると闇金がツキモノという事になってきたりします。

 

それでもなんとか街金でお金を借りられた人ならばまだセーフだったりしますが
結局何処からもお金が借りられなかったら闇金へ手を伸ばしてしまうのがブラックの運命なのかもしれません。

 

ブラックでも無条件にお金を借してくれる業者は闇金しかありませんからね。

 

だからこそ今の時代でも尚切っても切れない闇金とブラック
もはや腐れ縁と言っても良い関係なんだと思います。

 

無条件に貸す側もダメ人間ですし無条件に借りる側もダメ人間という事になるのでしょう。

 

ブラック お金借りる